夏でも涼しいロシア!旅行の前に絶対に知っておくべき18の真実。

更新日:6月17日

毎年、やってくる日本の猛暑 もう、暑すぎて何もしたくないですよね...。 できるなら、夏の間だけでも涼しいところで過ごしたいものです。 日本よりも北にある国、ロシア。 夏でも20度前後しかない涼しくて快適な国、ロシア。 日本中が憧れる最高の避暑地、ロシア。 日本の国土の45倍もある国、ロシア。 でも日本の人口とそんなに変わらない国、ロシア。 ロシアは自然が豊かで夏でも涼しい最高の国なのです。 あぁ... ロシアに行きたい! でも... ​​ いったいロシアっていったいどんな国なのでしょう...。

今回はそんなロシアに行く前に絶対に知っておくべきロシアの真実をご紹介します!


実はロシアはこんな国なんです!


夏でも最高24℃を越えることはなく、1年を通しても気温は -11℃から24℃と快適すぎる!

夏はとっても涼しくて快適ですね!夏は!


シベリアの真ん中に位置するオイミャコン村では最低気温が-71.2℃を更新!

オイミャコン村は世界最低の気温として、ギネスの記録にも載っていますよ!


全国的に万引きが多いので、スーパーには警察官が常駐している!

ロシアでは万引きはすぐに捕まって連行されます。


基本的に国民が笑わない。マックの店員すらスマイルは無い!

まさに氷の国ですね...。ロシアの人がクールなイメージが多いのはこのためです。


待ち合わせをしても、その時間ちょうどには来ない。その時間あたりに。という意味だからである!

逆に時間ぴったりに来ると神経質とみなされてしまいます。


アルコール度数10%未満はアルコールとは認められていなかった。ビールは麦のジュースであった!

昔は天国の国でした。うらやましいですね!現在では法律で禁止されています。 ロシアは寒い国なので、アルコール度数の高いもので体を温める文化があるので、度数の低いものは酒ではないのでしょう。


水道水は薬品臭い。沸騰させてから使うのが常識。飲むのはミネラルウォーターが基本!

塩素が多いのでしょうね。逆に日本のように水道水がそのまま飲める国のほうが珍しいことなのです。


レストランやタクシーは、観光客からぼったくるのが当たり前!

むしろサービスかのように観光客相手には、日常茶飯事で起きているらしいです。


国民含めパスポートの携帯が義務である。不所持は罰金である!

お前は誰だ!と言われてしまうのでしょうか。


観光客から金をぼったくるニセ警察官がたくさんいる。金を要求されたらニセモノ確定である!

すぐに警察に捕まえられそうですけどね。


やたらとハグを求められる!

全てスリである。


キグルミが一緒に写真を撮ろうと近寄ってくる。撮影後は高額な撮影料を要求される!

もちろん詐欺である。キグルミのギャラは高いのだ!


自動販売機は、お金を入れても商品が出てくることはない!

自動販売機詐欺というやつです。


物乞いや赤ん坊を抱いた少女たちが続々と近づいて金を要求してくる!