ドメインって何?ドメインの本当の意味と衝撃すぎる価値とは?

最終更新: 9月24日


ホームページやブログなどのサイトには必ずURLがありますよね。


また、URLには必ず「.jp」や「.com」などのドメインが使用されています。

実はこのドメインにはそれぞれ意味があって、ドメインを見れば企業や個人のサイトなのか、どんなサービスのサイトなのかがわかるのです!

また、ドメインを見ただけで優秀な企業かどうかの判断もできるようにもなるんです。

今回はこのドメインについて詳しくご紹介します!



ドメインってなに?

ドメインとは、「www.」より後の部分です。


https://www.name.com/

ドメインはわかりやすくいえば、ホームページやブログなどのサイトの、インターネット上の住所のことです。

また、「.com」などの部分はトップレベルドメインといいます。

このトップレベルドメインには様々な種類があり、「.shop」「.site」「.online」や、少し変わった「.monster」「hotwater.jp」「wanwan.jp」など、現在では500種類以上があります。

また、この種類によってドメインの購入価格が全然違います。 一般的に多い「.co.jp」などは年間で¥3,000前後ですが、中には15億円で売買されたドメインもあります。



ドメインの意味

サイトに使われているドメインには、様々な意味があります。

.jp → 日本

.com → 企業や商用サービス

.net → 主にネットワークサービスの提供者

.org → 主に非営利団体

.biz → 主にビジネス

.info → 主に情報の提供者

Co.  → Company 「会社」の略

Ltd. → Limited「有限責任」 の略

Inc. → Incorporated 「法人企業」の略

Corp. → Corporation「株式会社」 の略

ちなみに「.」(ピリオド)は単語を省略したときの略語の意味です。 よって、「co.jp」というのは日本の会社という意味になります。

また、海外では同じ意味でもアメリカでは「Inc.」、イギリスでは「Ltd.」か「Plc(Public Limited Company │株式公開会社)」が多く使われています。

このように、ドメインにはそれぞれちゃんとした意味があります。よって各サイトのドメインを見れば、どういった企業やサービスのサイトなのかがわかります。



ドメインを使用するには

ドメインは誰でも自由に使えるわけではありません。

ドメインは必ず購入する必要があります。誰でも購入することはできますが、既に使用されているドメインは購入することができません

また、ドメイン名は自分で決めることができます。

購入する前にドメイン名をしっかり考えておきましょう。

「 name.com 」

・「name」部分のドメイン名は自分で決めることができます。但し既に使用されているものは利用できません。 つまりドメインは早いもの勝ちとなります。

・「.com」などのトップレベルドメインは各ドメイン販売サイトによって決まっています。時期によって種類や価格が違うのでしっかりと確認しましょう。



ドメインだけみれば価値がわかる

ドメインは自由に決めることができますが、覚えやすく世界的にも数が少ない1~2文字の短いドメイン名は、希少価値の高いプレミアムドメインとなり、値段も高額です。そのため1~2文字のドメイン名が登録できるところは少ないのです。

特に1文字ドメイン名は最も高額なため、世界で見てもわずかなサイトしか存在しません。 逆に言えば、1文字ドメインを持つ企業は最も優秀な企業であると言えるのです。

実は日本にも1文字ドメインの企業が存在します。 それはGMOインターネット株式会社です。

https://z.com/jp/

2014年に8億円で取得しました。当時は1文字ドメインは世界でも6件ほどしかありませんでした。

サイトを見ていただければわかりますが、GMOは売上高約1,900億円を越えるトップクラスの企業です。グループ会社だけ見ても数えきれません。



ドメインを購入するには?

ドメインを販売しているサイトはたくさんありますが、オススメをご紹介します。

お名前.comムームードメインは非常に有名なサイトです。おそらくほとんどの人はここからドメインを購入しているはずです。

自分のサイトやHPをつくりたい。ブログやSHOPなどをやりたいという方は、ドメインは必ず必要になってきます。

いろいろなドメインが販売されています。中には、こんなのいいの?っていうほどおもしろいドメインもあるので、ぜひ一度見てみてください。


お名前.com


ムームードメイン



まとめ

いかがでしたでしょうか。ドメインにはそれぞれ意味があることがわかったと思います。

これで各サイトのURLを見れば、そのサービス内容やちゃんとした企業なのかがわかるようになります。

逆に、ドメインは誰でも購入することができるので、企業の似たようなドメインを取得して詐欺などを行う犯罪の被害にあうこともありますので気をつけましょう。

これから起業して会社のHPをつくる場合や、自分でショップやブログなどを制作する場合に、ドメインを取得する際の参考にしていただければ幸いです。

また、ドメインは初年度は非常に安いですが、2年目からは大幅に高くなるものがあるので、しっかりと確認してから購入するようにしましょう。



新着記事

カテゴリー

人気のコンテンツ

10801
乳酸菌は1日にどのくらい摂取すればいいの?衝撃すぎる真実とは!
01
モッピーで月8万達成!稼いだ方法や貯めるコツを完全解説!
10403
最高のグランピングを楽しむためのオススメの必須アイテムとは?
10201
希少な極上肉「熊野牛」が通販で買える!日本でただ1つのお店とは?
04512
友だちの友達の友達のポイントまで入る!話題の「ポイぷる」とは!
10301
お米を食べてダイエットが出来る!糖質・カロリーを50%カット!
01
定期的にマスクが自宅に届く!低価格で便利なサブスクサービス!
09902
プロテインは太る!ダイエットや健康に最も効率的な飲み方とは?
m o r e

RARE CHRONICLE

follow us

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

© 2020  RARE CHRONICLE