リンスはもう買わなくていい。進化しているシャンプーでの節約術!

最終更新: 8月13日


みなさんは現在どんなシャンプーを使っていますか? ほとんどの人はシャンプーとリンス、またはシャンプーとコンディショナーのセットをもっているかと思います。 さらに女性であれば、トリートメントも持っている人も多いと思います。 でも...。 みなさんは本当にリンスとコンディショナー、トリートメントの違いを知っていますか? さらに、シャンプーは昔と比べ遥かに進化しています 現在では、リンスの機能はほとんど必要ないのです。 もうリンスを買う必要はないのです この記事を読めば、きっとこれからのシャンプーの買い方も、髪の洗い方も変わるはずです。 さらに、これから先のことを考えれば大きな節約になります。是非ご覧ください!



リンスとコンディショナー、トリートメントの違いって何?

実はリンス、コンディショナー、トリートメント、この3つの明確な定義は統一されていません 現在では各メーカーによってその違いが異なっているので、購入する際は商品ごとに見比べる必要があります。 ただ、大きな違いとして一般的には次のように分けられています。 リンス、コンディショナーはどちらも、髪の表面を被膜でコーティングし、なめらかにするものです。 髪の指通りをよくすることで、摩擦によるキューティクルの傷みを防ぎ、髪をパサつきにくくしてくれます。 基本的にはリンスとコンディショナーに大きな違いはありませんが、リンスは「すすぐ」「ゆすぐ」という意味で、コンディショナーには「整える」という意味があるので、リンスよりも髪の傷みを防ぐために作られているものが多いのです。 トリートメントは、髪の内部にまで成分を浸透させて、紫外線や外気によって受けたダメージの補修や質感を調整するもので、内部から髪を健康にする目的で作られたものです。



どうしてシャンプーとリンスがあるのか。

そもそも何でシャンプーとリンスがあるのでしょうか。 昔のシャンプーは科学的に作られた成分によって洗浄力が強く、髪を洗うと非常にゴワついて指が通らないほどでした。 よって、シャンプーで洗ったあとに髪をなめらかにして、すすぎやすくするためにリンスというものが誕生したのです。



もうリンスはいらない!

現在までにシャンプーは、はるかに進化しました。 強力な化学洗浄成分を使用せず、100%天然成分で作られたり、シャンプー自体にリンスやコンディショナーのように髪をなめらかにする成分が入っていたりしています。 シャンプー自体が進化して、シャンプーだけでも髪がゴワつかないものが多くなったため、リンスという存在が必要なくなりました。 これによって、リンスに髪の痛みを抑えるなどの成分を追加したコンディショナーというものが生まれていきました。 そして現在では、リンスではなくコンディショナーのほうが多いのです。



これからは何を買えばいいの?

最近のトリートメントは、髪の内部だけではなく、髪の外側まで補修してくれるものがほとんどです。 わかりやすくいえば、トリートメントにはリンスやコンディショナーと同じ成分を含んでいます。 よって、コンディショナーとトリートメントを両方使うと、成分が強すぎて返って髪を傷めてしまう原因になります。 では、いったいこれからは何を買えばよいのでしょうか? 結論は、シャンプーとトリートメントです。 シャンプーは、強力な化学洗浄成分がはいっておらず髪がゴワつかないもの そしてトリートメントは高価で少量のものではなく、シャンプーと同等の大きさでトリートメントと書かれているものがオススメです。 メーカーやブランドの種類はたくさんあるのですが、良いシャンプーの見分け方は、CM、特に一流の女優を使ってCMや広告をやっていないもので、一本が500円以上のものがよいです。 一流の女優を使ってCMをしているシャンプーは、一本400円程度で販売されていますが、その原価は10円程度です。 ほとんどがギャラや広告費に使用されるので、成分の原価は10円にも満たないといわれています。良い効果があるはずがないのです。 逆にCMや広告などを行っていないものは知名度はありませんが、販売額の3割以上は原価を使用しています。 400円であれば120円ほどです。CMをしているシャンプーよりも10倍以上も良いのです。



正しい髪の洗い方!

シャンプーも重要ですが、実は髪の洗い方が最も重要です。 まず、髪をお湯や水でよく洗いましょう。実はそれだけでも十分に汚れは落ちるので、シャンプーの回数が少なくなって節約になります。 整髪剤などを付けていなければ、一回で十分です。また、シャンプーは髪ではなく頭皮を洗うものです。しっかりと頭皮を洗いましょう! その後、水気を切ったらトリートメントをしましょう。 このとき、トリートメントは絶対に頭皮につけないようにしてください。 トリートメントはモノによりますが、約3分以上浸透させてからよくすすぎましょう。 また、シャンプー、トリートメントは頭皮にすすぎ残しがあると頭皮のダメージの原因になり、抜け毛が増え、ハゲていきます 髪はすすぐだけでも十分落ちます。頭皮だけはしっかりと洗い流しましょう。



絶対にやってはいけないこと!

良いシャンプーやトリートメントを使い、正しい洗い方をすれば、約2週間から1か月ほどで髪や頭皮は驚くほど改善します。 抜け毛は減って、頭が痒くなることがなくなります。さらに髪の質感も変わり、光を反射するくらいキレイになります。 ただし、ほとんどの人が絶対にやってはいけないことをしています それはドライヤーです。 髪をドライヤーで乾かす人のほとんどが、髪を干物状態になるまで乾かしています せっかく良いシャンプーやトリートメントを使い、正しい洗い方をしても、髪の水分が0になるまで乾かし、さらに熱と強風でダメージを与え髪がボロボロになるまでドライヤーで乾かし続けます これでは何の意味もありません。 髪が痛んでいる人のほとんどは、シャンプーやトリートメントのせいではありません。ドライヤーのかけすぎです。 ドライヤーは絶対に髪の近くでかけないこと。さらに完全に乾かさずに8割までにすること。これがキレイな髪にするための最も重要なことなのです。



まとめ

いかがだったでしょうか。 これからは、良いシャンプートリートメントだけを買いましょう。 もうリンスや、大した成分も入っていないコンディショナーを買う必要はありません。 さらに正しい髪の洗い方ドライヤーをかけすぎないことも重要です。 これだけで髪や頭皮は生まれ変わるほど良くなります! さらに。 ・リンスは買わなくていい! ・シャンプーの回数が減る! ・ドライヤーの電気代が減る! これらによって、驚くほどの節約にもなります! 本当にメリットしかないことだらけです。みなさんも是非実践してみてください!



新着記事

カテゴリー

人気のコンテンツ

10801
乳酸菌は1日にどのくらい摂取すればいいの?衝撃すぎる真実とは!
01
モッピーで月8万達成!稼いだ方法や貯めるコツを完全解説!
10403
最高のグランピングを楽しむためのオススメの必須アイテムとは?
10201
希少な極上肉「熊野牛」が通販で買える!日本でただ1つのお店とは?
04512
友だちの友達の友達のポイントまで入る!話題の「ポイぷる」とは!
10301
お米を食べてダイエットが出来る!糖質・カロリーを50%カット!
01
定期的にマスクが自宅に届く!低価格で便利なサブスクサービス!
09902
プロテインは太る!ダイエットや健康に最も効率的な飲み方とは?
m o r e

RARE CHRONICLE

follow us

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

© 2020  RARE CHRONICLE