仕事ができる人の、絶対にお金を稼ぐための「12の掟」とは。


仕事が出来る人、お金が稼げる人にはそれだけの理由があります。

そういった人たちは、普通の人といったい何が違うんでしょうか? 平社員と役職者の違いとはなんでしょうか?

それは、何か特別なことをしているわけではありません。 主に仕事のやり方、その考え方にあるのです!

今回は、仕事ができる、お金を稼げる人が、普段の仕事に対して行っている「12の掟」をご紹介します。

みなさんは一体何個当てはまっていますか?

仕事が出来る人になりたい!お金を稼げるようになりたい!という人は、ぜひご覧ください。



01.「 後でやろう!はムダなこと。すぐに対処しろ!」

あとでやろう!といって、タスクをどんどん貯めていくような人は、価値のない0円のゴミを貯めている「ゴミ箱」と同じ。 結局、最後はゴミ箱もゴミとして捨てられる 仕事が出来る人は、タスクは貯めずにすぐに片付けるのである。



02.「今日の仕事は、明日のための仕事である!」