ウイルスによる恐ろしすぎる症状!正しい対処の仕方とは!


新型ウイルスや、未知のウイルスなどと呼ばれているウイルスはたくさんありますが、その中でも恐ろしいものの1つにインフルエンザウイルスがあります。

インフルエンザのタイプは様々ですが、世界でのインフルエンザの死者数は年間で30万人から60万人にもなります。

日本でも年間で約1万人がインフルエンザで亡くなっているのです。

これは、新型ウイルスよりも遥かに恐ろしいことだと言えるでしょう。

インフルエンザは目には見えず、いつどこで感染するのかがわかりません。

今、元気だと思っていても既に感染しているかもしれません。 いつ発症してもおかしくないのです。

ではインフルエンザや発熱により高熱などが発症した場合、いったいどうすればよいのでしょうか。

今回はインフルエンザや風邪で起こる症状やその対処方について詳しく解説致します。



01.「風邪」と「インフルエンザ」の違い