世界最恐の唐辛子!絶対に食べてはいけない衝撃の辛さとは!

最終更新: 10月15日


辛いものが食べたいなー!

そうだっ!スーパーで唐辛子を買って帰ろうっ!

今日は唐辛子まみれの料理をつくろう!

あー、もっと唐辛子にまみれたいっ!

むしろ唐辛子になりたいっ!

っていう、とにかく辛いものが大好きな人がいますよね。

というわけで今回は、世界で最も辛い唐辛子をご紹介します!

普段スーパーで売っている唐辛子では物足りない!という人は買ってみてはいかがでしょうか。

ただし、絶対に安易に買ってはいけない唐辛子でもあるので注意してください!



世界最恐の唐辛子ランキング!

ナス科のトウガラシ属に属した植物から取れる果実を一般的に唐辛子といいます。 世界には観賞用も含めてなんと1,000種類以上もの唐辛子が存在しています。 日本でよく使われている鷹の爪も、赤唐辛子と呼ばれる唐辛子の一種です。 今回は、唐辛子の辛さを計る単位である「スコヴィル値(Scoville heat units/通称:SHU)」で比較してみましょう。 ちなみに10スコヴィル値の唐辛子の場合は「水で10倍に薄めると辛さを感じるなくなる」ということになります。 まず、日本の代表的なトウガラシ「鷹の爪」と、韓国料理でよく使用される「韓国唐辛子」はどのくらいなんでしょうか。

■鷹の爪

約4〜5万 スコヴィル


■韓国唐辛子

約2〜5万 スコヴィル


以外にも日本の鷹の爪の方が辛いんですね。韓国料理は真っ赤になるほど唐辛子がかかっている料理でも結構食べられるのは、この辛さのスコヴィル値が低いためなのです。 では、この「鷹の爪」と「韓国唐辛子」に対し、世界最強であり、世界最恐の唐辛子はどのくらいの辛さななのでしょうか。



世界最恐の唐辛子 第5位

スコッチ・ボネット

10~35万 スコヴィル

中米が産地で、ジャマイカ料理にジャークチキンには無くてはならない存在です。 スコッチ・ボネット(Scotch Bonnet)はカリブ海に起源を持つトウガラシの1種で、ジャマイカの最大の輸出農産物でもあります。 その見た目や同程度のSHUを持つ辛さから近親のハバネロと混同されることが多いですが、スコッチボネットはフルーティーな香りと甘味があるのが大きな特徴です。 このスコッチボネットの絶妙な辛さの風味が加わると、あらゆる料理やスパイスがより美味しくなるそうです。



世界最恐の唐辛子 第4位

ハバネロ

10万~45万 スコヴィル

日本では世界で最も辛い唐辛子としてその名が知られていますが、現在では1位ではありません ハバネロは、実の大きさが2~6cmほどの大きさの唐辛子の一種で、主にメキシコのユカタン半島が産地です。中でも「レッドサビナ」という品種が最も辛いそうです。



世界最恐の唐辛子 第3位

ブート・ジョロキア

100万スコヴィル 

2007年~2011年まで、世界で一番辛い唐辛子の頂点に君臨していました。「ゴースト・ペッパー」や「ナーガ・ジェロキア」、「コブラ・チリ」などの異名があります。 ブート・ジョロキアはバングラディシュが原産で、その辛さはなんとハバネロの10倍もあります。 ブート・ジョロキアを食べると、喉の入り口が燃えているように痛くなり、まるで溶岩が流れたあとのような激痛に襲われます。



世界最恐の唐辛子 第2位

トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー

150万スコヴィル 

先端がサソリの尾のように尖っていることから「スコーピオン」。また、最初にこの株を発見したButch Taylarにちなんでトリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーと名づけられました。 オーストラリアが原産で、日本の唐辛子(鷹の爪)の約40倍もの辛さを持ち、世界一のギネス記録を3年間保持していました。 トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーは、収穫時には手袋を付けずに触ると2日後には手が腫れるそうです。 また、化学マスクと防護服を着ないと調理できないほど危険で凶悪な唐辛子なんだそうです。



世界最恐の唐辛子 第1位

キャロライナ・リーパー

220万スコヴィル

キャロライナの死神」と呼ばれる世界で最も辛い唐辛子です。 2013年に世界一辛い唐辛子としてギネスに認定されました。 「ゴーストペッパー」と「ハバネロ」を掛け合わせた品種で、収穫や調理や加工をする際は「ゴーグル」「マスク」「手袋」は必須だそうです。 キャロライナ・リーパーは臭いを嗅ぐだけで、脳が危険という警告を出すのがわかるそうです。 ただ、食べると最初に「甘さ」を感じるそうです。 そのすぐに... 「辛さ」の爆発が起こり、涙、汗が体中から吹き出るそうです。 実際に食べた人は「溶岩を食べているかのよう」、「太陽を舐めたかのよう」だったそうです。 ちなみに、いくら水を飲んでも辛さを消すことは一切できないとか。 キャロライナ・リーパー、恐ろし過ぎますね。



世界最恐の唐辛子 裏の1位

ペッパー・X

318万スコヴィル

キャロライナ・リーパーを開発したエド・カリーが10年の歳月をかけて生み出してしまった悪魔の唐辛子 ペッパー・Xを生で食べると気道が焼かれ、アナフィラキシーショックのような症状が起きて死んでしまう危険があるそうです。 よって、一般には市販されていないので1位ではないのですが、辛さだけでいえばキャロライナ・リーパーをはるかに超えた最強で最恐の唐辛子なのです。 現在ではオンラインや予約注文などでソースを購入することも出来るようです。 興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。



まとめ

いかがだったでしょうか。 唐辛子には想像を遥かに超える辛さのものが存在しました。 ネットでは一味唐辛子のように、そのまま粉末にしたものや、ソースに加工されたものなど様々な商品が購入できますよ。 体験したことのない辛さを味わってみたい人はぜひ購入してみてください。 ただし、辛さは限度を超えると命の危険があります。 購入する際はくれぐれも注意して、手袋やマスク、ゴーグルなども忘れないように購入してくださいね!


新着記事

カテゴリー

人気のコンテンツ

10801
乳酸菌は1日にどのくらい摂取すればいいの?衝撃すぎる真実とは!
01
モッピーで月8万達成!稼いだ方法や貯めるコツを完全解説!
10403
最高のグランピングを楽しむためのオススメの必須アイテムとは?
10201
希少な極上肉「熊野牛」が通販で買える!日本でただ1つのお店とは?
04512
友だちの友達の友達のポイントまで入る!話題の「ポイぷる」とは!
10301
お米を食べてダイエットが出来る!糖質・カロリーを50%カット!
01
定期的にマスクが自宅に届く!低価格で便利なサブスクサービス!
09902
プロテインは太る!ダイエットや健康に最も効率的な飲み方とは?
m o r e

RARE CHRONICLE

follow us

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

© 2020  RARE CHRONICLE