強力な除菌効果!次亜塩素酸水で新型ウイルスの感染対策

更新日:6月17日

現在、新型コロナウイルスなどの未知なるウイルスの感染拡大を受けて、次亜塩素酸水が注目されています。

次亜塩素酸水は、これまで除菌剤として使用されてきた次亜塩素酸ナトリウム(次亜塩素酸イオンCIO)に比べ、なんと80倍の以上の殺菌力を持つ次亜塩素酸水分子(HCIO)で出来ています。

これによって、あらゆるウイルスを不活性化し除菌をすることが可能です。

さらに、次亜塩素酸水は赤ちゃんにもペットにも安心して使用することも出来るんです。

今回は、強力なウイルス対策が出来る次亜塩素酸水について詳しくご紹介します。

ウイルス感染が怖い、ウイルス対策をしたいという方は、ぜひご覧ください!


次亜塩素酸水とは?

次亜塩素酸水は、次亜塩素酸水分子(HCIO)を主成分とする水溶液のことです。

除菌剤で多く使用されている次亜塩素酸ナトリウム(次亜塩素酸イオンCIO)に比べ、80倍の以上の殺菌力を持っています。

およそ10分で一般的な細菌や、大腸菌などあらゆるウイルスを99.9%以上除去することができるんです!

また、厚生労働省でもその効果が発表されています。

しかも除菌効果が高いので、消臭効果も非常に高く、強力な消臭力もあります。

次亜塩素酸水は安全性の高い、最高クラスの除菌・消臭効果のある、まさに次世代の除菌水なのです!



次亜塩素酸水の安全性について

アルコール消毒液に比べて刺激が少なく、有機物に反応すると水と酸素、ごくわずかの塩化ナトリウムに分解されるので、肌にも優しく、赤ちゃんやペットにも使用することができます。

また、次亜塩素酸水は人体への安全性が認められているため、例え飲み込んでしまっても体内への残留がありません。

よって、スプレーなどで使用するだけではなく、超音波式の加湿器で使用すれば家中を空間除菌まですることも出来るのです!



高い抗ウイルス効果

次亜塩素酸水は、インフルエンザやO-157など、あらゆるウイルスを10秒以内に不活化することができます。

・サルモネラ菌 ・腸炎ビブリオ菌 ・ヘルペスウイルス ・インフルエンザウイルス ・黄色ブドウ球菌 ・腸管出血性大腸菌

​など。

また、アルコール消毒では殺菌効果がないエンベロープ(膜状)の構造を持たない、ノンエンベロープウイルスである「ノロウイルス」なども不活性化することができます。

新型コロナウイルスは、インフルエンザウイルスと同じエンベロープウイルスです。

厚生労働省の新型コロナウイルス感染症予防サイトなどでは、次亜塩素酸ナトリウムを希釈したものが効果的と記載されています。

よって、次亜塩素酸水は新型コロナウイルスの感染拡大にも最も効果的。として大きな注目を集め、施設や店舗などからの注文が殺到している状態なのです。


次亜塩素酸水のメリット

次亜塩素酸水の優れたメリットをまとめると以下になります。

・新型コロナウイルスにも効果的!

・あらゆるウイルスや菌を99.9%除菌が出来る! ・有効ウイルスの対象が多い! ・赤ちゃんやペットにも使用できる! ・手が荒れない! ・人体には無害! ・強力な消臭力! ・対象物が濡れていても効果を発揮!

このように、一般的な除菌剤やアルコール消毒液に比べると、とてもメリットが多く、何よりも安心というのが良いですね。



次亜塩素酸水のデメリット

次亜塩素酸水にも、もちろんデメリットはあります。

・保存期間が短く、製造から6か月以内に使用しなければ効果が無くなっていきます。

・水温が40度を越えると効果が薄くなります。

・ニセモノとの判別がつきにくい。

熱に弱いので、加熱式の加湿器では効果がなくなってしまいます。

加湿器で使用する場合は、超音波式の加湿器を使用してください!

また、有効期間が短いので定期的に新しいものを購入する必要があります。



どこで購入できるの?

現在ではネットストアなどでも見かけるようになりました。

ただ、次亜塩素酸水は急激に人気が上がっているので、購入は難しくなっています。

また、次亜塩素酸水は一般の方には偽物との判別がつきません

よって、偽物の販売や転売が急激に増加しています!

ネットストアなどで次亜塩素酸水と書かれた商品を購入するのは止めたほうがよいでしょう!