希少な高級肉「熊野牛」を激安で買う方法とは!

更新日:7月31日

日本には、松阪牛や神戸牛、山形牛などの世界に誇る高級ブランド牛が多く存在しています。


実は、和歌山県にも「熊野牛(くまのぎゅう)」という希少なブランド牛があるのをご存じですか?


熊野牛は非常に評価が高く、松阪牛や米沢牛などA5ランクの和牛に並ぶほど質の高い肉なのですが、出荷数がかなり少ないため現地である和歌山県に行かないとほとんど食べることの出来ない希少なブランド牛と言われています。


実は、この希少なブランド牛である「熊野牛」を日本で唯一、通販で購入できるお店が存在するのです!しかも驚くほど安く販売しているんです!!


今回は希少な「熊野牛」を販売している日本でただ1つのお店を詳しくご紹介します!

最高級の牛肉を安く食べたい人には絶対にオススメですよ!


希少なブランド牛「熊野牛」とは?

紀州和歌山の自然豊かな環境の中で、植物性100%の飼料と、緑豊かな山から湧き出る天然水で、徹底した健康管理の元で育てられたのが和歌山県が誇る希少なブランド牛である「熊野牛」です。

もともと平安時代中期から、中世熊野詣の盛期に京都から連れてこられた荷牛で、農耕用として非常に優秀な能力を持っていた熊野牛を品種改良して誕生したのが現在の「熊野牛」です。


また、和歌山で飼育されたもの全てが熊野牛を名乗れるわけではありません!


「熊野牛」は2004年12月1日より、熊野牛認定委員会の認定制度によって、以下のような厳しい条件をクリアしたものだけが「熊野牛」として認定されています。


・未出産のメスまたはオスであること

・26カ月以上経っていること

・「黒毛和種」であること

・A3、B3以上に相当する格付けが認定されていること

・14カ月以上、和歌山県内の生産者によって育てられていること



最高級A5ランクの松阪牛にも匹敵するほどの上質な肉質!
引用:Meat Factory

熊野牛の条件でもある「黒毛和種」は、黒毛和牛特有の霜降りが美しく、世界最高級ともいわれています!


熊野牛は、松阪牛や神戸牛の素牛として有名な但馬牛系統の血統を取り込んで品種改良をしているので、松阪牛や米沢牛以上の柔らかさきめ細かさを兼ね備えています!


特に肉を焼いたときに広がる極上の香ばしさが熊野牛の大きな魅力です!



1年でわずか200頭程度しか出荷されない!

和歌山県内では20以上の熊野牛の生産者がいますが、1年でわずか200頭以下しか出荷されません。


そのため、そのほとんどが和歌山県内の精肉店で販売されているため、熊野牛は和歌山県でないと味わうことがほとんど出来ません...。


これが熊野牛が希少な高級肉といわれる最大の理由なのです。


通販で購入できる日本唯一のお店!

熊野牛は出荷数が非常に少ないので、和歌山県内でも販売や提供しているお店が少ないです...。


よって、通販などのネットショップでも流通はしていません。


でも!日本で唯一、通販で購入できるお店があります!!


それが、和歌山県和歌山市にあるMeat Factory(ミートファクトリー)』です!



Meat Factoryのこだわりとサービス!
引用:Meat Factory

Meat Factoryは、和歌山県和歌山市にある会社で、20年以上も食肉卸販売を行っています!


Meat Factoryでは和歌山県内の原料肉の販売だけではなく、スライス加工、ハンバーグやソーセージなどの加工品など様々な肉商品を販売しています。


さらに「日本格付認定工場第G-392号」の取得や、ISO22000/HACCP(食品安全マネジメントシステム)を導入など、徹底した衛生管理のもとで、消費者への安心安全な食品を提供しています!

引用:Meat Factory