乳酸菌は1日にどのくらい摂取すればいいの?衝撃すぎる真実とは!


この世に溢れている乳酸菌。


1本で1億個!10億個の乳酸菌!などと書いてある商品はたくさんありますよね。


でも...


「いったい1日にどのくらいの乳酸菌を摂取すればよいのか。」


はどこにも書いてありません!


というわけで今回は、1日に必要な乳酸菌がどのくらいの量なのか?乳酸菌の効果や、摂りすぎるとどうなるのか?など徹底的に調べてみました!


すると、衝撃の真実がわかったのです!ぜひご覧ください!

乳酸菌とは?

炭水化物などに含まれる糖を消費して、乳酸をつくりだす細菌の総称乳酸菌と呼びます。


乳酸菌は多種多様で、腸のぜん道運動を活発にして便秘を改善したり、腸内を酸性にして腸内の腐敗を抑えるなど、腸内の細菌のバランスを整える働きによって、体の健康を支えています。