top of page

進化した完全栄養食!「BASE FOOD」がスゴすぎる!!

更新日:2023年4月22日

みなさんは完全栄養食※というのをご存じですか?

完全食とは、サプリや栄養補助食品などを摂取しなくても、普通の食事をするだけでほぼすべての栄養を摂取することができます。

完全食は、現代人の偏った栄養を全て補うことのできる未来の食事とも言われています!


ただ、これまでの完全栄養食はその名の通り栄養面としては完全なのですが、美味しさという面ではイマイチでした...。


でも!最近では本当に美味しく進化しているんですよ。

今回は進化し完全栄養食をご紹介します!


※完全栄養食
1食で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。


進化した話題の完全栄養食

主食だけで簡単に美味しく、栄養を取れると話題なのがBASE FOOD(ベースフード)です!

■BASE FOOD 公式サイト


これまでのものは、サプリ的なものやプロテインのように粉末で作成するドリンクタイプのものが多く、つくるのがめんどくさかったり、決して美味しいとはいえないようなものばかりでした...。


そこで、美味しくて体に良い完全な栄養が取れるように開発されたのが、BASE FOOD(ベースフード)なのです!


※完全栄養食
1食で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。


ベースフードって何?

「主食だけで健康になれないか?」

という発想の元に、1食で1日に必要な栄養素の1/3がすべて摂取できる※、主食タイプの完全栄養食が特徴なのがBASE FOOD(ベースフード)です!


ベースフードは大豆や全粒粉、昆布、チアシードなど、10種類以上の原材料を使用して、高い栄養素と美味しさの両方を実現しているそうです。


美味しくて、体に良く、さらに普段の食事として簡単に接種することのできる、これからの現代に相応しい進化した食事といえますね。


ベースフードには、パンとパスタの2種類があります!


どちらも主食タイプで、手軽にそのまま食べることのできるパンタイプと、簡単に調理ができるパスタタイプがあります。


しかも、他のメーカーのように、1日3食を食べる必要はなく、毎日食べる必要もありません!


完全な栄養を取るためには、目安として月20食程度でOK!で、普段からちゃんと食事をしていればそれ以下でも大丈夫らしいです!


他のメーカーだと、毎日食べましょう。みたいなことが多いので信頼できますよね。

体のコンディションを整えるために、普段の食事に合わせてバランスよく適度に接種するのが最も良い方法でしょう!


※1食で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。


ベースフードの特徴!

ベースフードの特徴はこれだけではありません!

他にも現代人に嬉しい特徴がたくさんあるんです!


・植物由来のたんぱく質が約30gも入っています。

・全粒穀物由来の食物繊維がたっぷり約7g含まれています。

・糖質は約30〜40%オフ※

・体に必要なビタミンとミネラルが26種も入っています。

・チアシード由来のオメガ3脂肪酸が約1gも含まれています。

・合成保存料、合成着色料は不使用!

・常温保存で約1ヶ月もちます。


※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、BASE PASTA®は中華めん(生)との比較(同量)、菓子類/ビスケット/ソフトビスケットとの比較(同量)。
※日本食品標準成分表2020年版(八訂)より、BASE BREAD®はロールパンとの比較(同量)。

BASE FOODはオススメ!

これまでの完全栄養食は美味しくないものが多く、接種するのも面倒なものが多かったです...。


栄養が不足しがちだったり、偏っていたりなど完全栄養食は非常に魅力ですがなかなか続かないものばかりでした。


BASE FOOD(ベースフード)は同じ思いをした開発者がつくった美味しくて続けられる完全食です!


ちなみに筆者のオススメはパンタイプです!


それまではマルチサプリで栄養を補助として摂取することが多かったのですが、手間やお金も掛かるので現在はベースフードのパンを朝に食べています。


ちなみに電子レンジで軽く温めるだけで美味しくなりますよ!


偏った食事などで健康に心配な方はぜひベースフードを利用してみてはいかがでしょうか!


BASE FOOD(ベースフード)の公式サイトへは以下からアクセスできます!ぜひご覧ください!

■BASE FOOD 公式サイト


※完全栄養食
1食で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

bottom of page