髭剃りは面倒くさい!毎日剃らなくても良い方法はないの?


毎日の髭剃りって本当に面倒くさいですよね...


どうしてこんなにも毎日生えてくるのか。もっと伸びる速度が遅くなったり、一瞬で髭を剃る方法はないのか?


特に髭の濃い人や、髭を伸ばせない社会人の男性なら誰もが思っているかと思います。

そこで、毎日髭を剃らなくてよい方法はないのかを調べてみました!



髭剃りは面倒くさい!

私は毎朝、顔を洗いながら髭を剃っていますが、本当に面倒くさいです...


髭が濃い方ではないのでそこまで時間は掛からないのですが、毎日のこの作業が何とか無くならないものかといつも思っています。


電動シェーバーならすぐに剃れると聞いたので試してみましたが、シェーバーを洗うのが多変だったのですぐにヤメてしまいました。


ある時ふと、もう髭なんていらないじゃないか?と思い、だったら永久脱毛は出来ないかと思い調べてみることにしました!


髭の永久脱毛はあるの?

調べてみると、ありました!

実は男性の身だしなみとしてヒゲ脱毛の需要は伸びているんだとか。


ヒゲ脱毛の価格は、脱毛方法と回数で決まるんだそうです。


主な脱毛方法はレーザー脱毛・光脱毛・美容電気脱毛の3つでそれぞれに特徴があります。



レーザー脱毛

価格:1回あたり1~2万円

効果:高い

痛み:痛い


レーザーによって毛根ごと破壊する脱毛方法で、施術費用が高く、痛みも強いというデメリットがある反面、少ない回数で最も脱毛効果が高いです。


レーザー脱毛は医療機関でのみしか施術を受けられません。



光脱毛

価格:1回あたり5千円~1万5千円

効果:低い

痛み:痛くない


毛根の色素に反応する光を当てることによって、毛根にダメージを与えて脱毛する方法です。


1回あたりの費用が安く、痛みも少ないです。ただし、脱毛効果は低いので何度も施術する必要があります。


この施術方法は主にエステサロンで多いです。



美容電気脱毛

価格:1回あたり2~3万円

効果:高い

痛み:結構痛い


毛穴に電極を指して電流を流してヒゲを1本1本を処理していく方法です。

細かい調整ができるので、部分的や髭を薄くするのに効果的です!


費用は1本あたりによって決まるので、広範囲だと高額になってしまいます。


美容電気脱毛は医療機関やエステサロンでも受けられます。



脱毛施術に行くのはやっぱり面倒くさい!

いろいろ調べてみましたが、やはり施術に行くのは手間だし、何度も通わなくてはいけないともなるとやはり面倒くさいですよね...。


エステサロンなどで行っている光脱毛はネットショップで家庭用脱毛器として販売されていました。


でもレビューを見ると、効果は低いというものが多かったです。


調べてみると、家庭用はやはり誰が使用しても安全に作るため、エステサロンで使用されるものよりも威力が低いのが原因なんだそうです。


あとは購入しやすいよう手頃な価格に抑えるためでもあります。


確かにレビューが低いのはどれも1万円前後の安いものばかりでした。


ではそれよりもワンランク上で、さらに最新タイプの家庭用脱毛器はどうなのかを調べてみました!



Datsumo Labo Home Edition


いろいろな脱毛器がある中で、最も人気と評価が高いのがこのDatsumo Labo Home Edition(脱毛ラボ ホームエディション)でした!


ただ、レビューだけではあまり信用できないので、自分でしっかり調べてみようと思います。


まず、販売している「脱毛ラボ」は全国56店舗、海外に2店舗展開している全身脱毛サロンで、CMでも有名なドクターシーラボのグループ会社でした。信頼度は一気に上がりますね。


また、多くの家庭用脱毛器は家電メーカーや通販会社が開発や販売しているのに対し、この商品は日本初の脱毛サロンが開発した脱毛器なんだそうです!


だからこそ照射されるパワーも脱毛サロンなみの1照射あたり約10ジュールの強力パワーが他の商品とは違うとのこと。


脱毛器には光を照射する回数=寿命があるのですが、この商品は照射回数なんと30万回もあるので、他の商品のようにすぐに使えなくなるということもないそうです。



Datsumo Labo Home Editionの特徴

1:照射残数を表示できるカウントディスプレイ付き!


2:1台で30万発も発射可能!全身脱毛しても約300回利用できる!


3:5段階で選べる照射パワー! 顔や指など敏感な部分にもパワーを調整できるので安心!


4:持ち運びにも便利なコンパクト設計!重さもわずか約270g!


5:冷却クーリング機能付きで使用前後のジェルなどの不要!



価格が安すぎる!

脱毛サロンでは全身脱毛が18回で20~30万円掛かります。

ちなみに18回というのは、新しい毛根から毛が生える周期があるので1回だけでは終わらないためです。


Datsumo Labo Home Editionの価格はなんと税込みで71,478円です!

これだけ見ると高いと思うかもしれませんが、サロンに通う回数で言うと約20年分ということなのでスゴイ安いですよね!


もちろん男性も使えます!カラーバリエーションで黒もあってカッコよかったので、これを買いました!

引用元:脱毛ラボ通販




Datsumo Labo Home Editionは特に痛みが気になる人にはオススメです!


この家庭用脱毛器があれば自分のタイミングで髭の脱毛ができます。髭を剃ってから使用するのがポイントですよ。


何度か使用してみましたが、段々髭が薄くなってきたように思います。


毛根は新しい毛をつくるまでに待機期間があるので、その間に脱毛器を使っても効果がありません。そのため脱毛器を使っても毛が生えてくる。というのはそういう理由にあります。

よって、定期的に使用しなければならないそうです。


でも脱毛器を髭の部分にあててボタンを押すだけなので全く手間はかかりません!これで毎日の髭剃りをしなくてもよくなるなら楽しく使えますよ!


家庭脱毛器は昔と比べればはるかに性能が進化しています。

おうち時間も増えた今、ぜひ家庭用脱毛器で毎日の髭剃りから解放されましょう!



新着記事

カテゴリー