【超節約】畑も電気もお金も使わない!究極の家庭菜園が凄すぎる!


無農薬で安心な野菜や果物を、自分の庭で育てたいと思う人はたくさんいると思います。

でも、いざ家庭菜園をしてみると水のやりすぎで枯れてしまったり、うまく育たずにあきらめてしまったという人が多いと思います。

でも。

畑もお金も電気も不要で、水もほとんど使用せずに誰でも簡単に野菜や果物が栽培できる、世界初の自動野菜栽培装置「SoBiC」があるのをご存知ですか。

これさえあれば、もう野菜や果物を買う必要がなくなるかもしれません。

今回はそんなすばらしい自動家庭菜園装置「SoBiC」をご紹介します。



世界初の自動野菜栽培装置「SoBiC」

日本の企業であるネイチャーダイン株式会社は、太陽光だけで作物が育つ自動栽培システム『SoBiC(ソビック)オーガニックプランター』を開発しました。

SoBiCは種を植えた専用野菜カプセルをプランターにセットし、日当たりのいい場所に置くだけ。という驚くほど簡単に使用することができます。

日射熱によって外側に取り付けられたエアチャンバー内の空気が、膨張や収縮を起こすことで循環装置を作動させて自動で給水し、プランターで使った分だけを補充水タンクから、自動水補充装置へと水が流れ込む仕組みになっています。